QLOOKアクセス解析

2012年08月30日

最小0.01gの最近の秤を買ってみました

今、私の部屋で使っているのは、10年ほど前に買ったTANITAのキッチン用のデジタル秤です。たしか1500円くらいだったと思います。

1g〜1kgまで測れるので充分使えるのですが、使用頻度も低く、テスターやノギスやらと比べると大きいので引き出しの奥のほうで、上に物を置かないようにして入れてあります。

時々計りたくなる重さはほとんど100g以下なので、もっと小形のササッと計れる秤があったらなと思いつつパーツショップののサイトで普通の部品を探している時、何種類かのポケットスケール(秤)を見つけました。その中で200gまで計れるものが1680円で売られているので思わず購入!120830-1

MH-200、aitendoで買いました。分解能0.01gで200gまで計れますが、安い秤だし表示が細かいだけでそんなに精度は無いだろうと思いつつ、試しに1円玉を計ってみます。

120830-2

なんと1.00gと表示されてます すごいじゃないですか!

おもしろがって7枚計った結果がこちら

1.03 1.00 1.01 1.03 1.03 1.00 1.03

単純計算の合計が7.13gで、7枚まとめて計ると6.97gと表示されました。120830-3

一円玉の本当の重さが1gだと仮定すると、1枚で計るより7枚で計るほうが誤差が少ないということでしょうか。

そして1円玉を全部どけて、何も乗せない状態に戻すと-0.03gと表示されましたが、これは月の潮汐力の影響でしょうか(←ぜったい違う!)

冗談はさておき、期待を上回る性能のようです。ついでに、爪楊枝1本の重さも計ってみました。

120830-4

端の方に置くと少し値が変わり、0.02gほど違うのですが、実使用で気にする必要は無さそうです。

今の時期、部屋にハエトリグモがよく出てくるので、いずれこの秤で体重を計ってみたいと思います。どうやれば秤に乗っていただけるのかは判りませんが・・・

買った後で調べてみると、今はこれくらいの値段だとちょっと割高な部類のようで、amazonでは500gまで計れるものがもっと安くありました。

posted by R.yawatta at 20:19| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。