QLOOKアクセス解析

2013年01月31日

工具スタンドの自作

今まで工具類は全部引き出しに入れていましたが、サッと使ってサッと戻すには不向きで、使い終わった工具が机に何本も転がったままの時が多かったです。

そこで、サッと使ってサッと戻すにはどうすればいいか考え、オーソドックスな方法ですが、工具を立てて保管することにしました。

まずはペン立てを流用してみましたが、ラジオペンチやニッパーを引っ掛けておくと、結構な確率で倒れます。重りを入れるか机に貼るか、倒れない面積まで大きくしないと使いづらいです。そして頻度の高い工具を全部立てるためにも、大きくすることにしました。

ところが、大きいものは仕切りも広い・・・ドライバー類が斜めになります。

いろいろ探しましたが、適したものが見つからず、結局自作することにしました。

ドライバー類が斜めにならないよう細かく仕切りたいので、仕切りプレートを使うことにします。そして、あまり背が低いとラジオペンチを立てにくいので、店で売っている中で一番背の高い10cmタイプを選びました。

ハサミで切って工具スタンドの完成です。

130131-1

右側が細長い工具用、左側の奥はラジオペンチやニッパーをまたがらせます。左手前は主にピンセットを挿そうかと思い、こういう形にしました。

このままでは底が無いので、工具の先で机が傷だらけになります。そこでサイズの近いプラトレーを加えました。

SANY2133

仕切りプレート2セットとプラトレーで計315円です(全て100均)。

工具を立ててみます。

SANY2136

良い感じです。いつも使うより多めに立ててますので、通常はこの2/3くらいの量で充分です。

背の低い工具を手前にすれば、どれでもサッと取り出せてサッと戻せます。

100均であれこれイメージを膨らませながら物色するのは、とても楽しい時間です。

 

お手間でなければ応援クリックいただくと嬉しいですにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

posted by R.yawatta at 18:41| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。