QLOOKアクセス解析

2013年06月03日

AR7030PLUS もう一度電池交換

以前の記事「AR7030PLUSの電池交換」で、直っていたかのように見えたディスプレイのゴミキャラクタ発生ですが、しばらく使っていると再発しました。

130603-1

前回使った電池は、純正より少し容量の少ないタイプでしたので、

他のブログの成功例と同じ電池を買ってみることにしました。

成功例は、なんとなくアモルファスさんの記事「AR7030バッテリー交換」です。

前回取り付けたのは、模型屋さんの模型用電池です。

130603-2

今回取り寄せたのはこちらです。

130603-3

取り付けようとすると、マイナス側が入りません。

130603-4

基板マイナス側の穴が小さいのですね。

そこで、電池のマイナスタブを切り取って細くしました。

130603-5

これで無事取り付け完了。

130603-6

約1日放置してみましたが、ゴミ表示は出ていません。

130603-7

以前も交換後しばらくは直っていましたので、本当に回復したのか確認するには、だいぶ日数が必要のようです。

しかしこれ、回路図を見ても理解できない症状です。

というのも、この電池はQ6(RTC/RAM)のICだけのバックアップ電源として接続されているのですが、ACアダプターで給電している限り、本体操作で電源OFFしても常時5Vが供給されている回路なのです。つまり、アダプターを抜かない限り電池が死んでても関係ないハズ・・・

電池の充放電が不十分だからといって、何も影響は無いように見えますが、なにか得体の知れない方向から影響しているのでしょうか?I2Cバスでマイコンと繋がっていますが、その通信に微妙に影響する???

ICの型番は回路図ではPCF8583のようで、データシートを見ると、I2Cバスを使って通信する場合の電源電圧は2.5V〜6V、バスを使わない(スタンバイモード?)場合は1V〜6Vとありますので、1.2Vのバックアップ電池は通常の電源OFF状態では役に立っていないようです。

よくわかりませんので、ネットの情報を鵜呑みにして交換しています。

 

ちなみに、今回起きている症状は、電源OFF中の画面にゴミが出るだけで、メモリー内容も動作も全く問題はありませんし、時計の時刻も大丈夫、もちろん受信も大丈夫です。動作に支障のない、どうでもいいことではあるのですが・・・

お手間でなければ応援クリックいただくと嬉しいですにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

posted by R.yawatta at 23:41| 愛媛 ☀| Comment(0) | ラジオ・BCL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。