QLOOKアクセス解析

2012年11月02日

ぷぃぷぃ・ちゅんちゅん キット 組立説明

キットの部品確認
この画像の部品+輪ゴム2本が全て入っているか確認してください
121102-1
 
電池を電池ホルダーにセットします
121102-2
電池の向きにご注意ください。 +側が表です
 
ブレッドボードを準備します
121102-3
ブレッドボードの中は、一番上と一番下の横列が繋がっており、
他は縦に繋がっていますが、真ん中から上と下は切れています。
ブレッドボードについては、次のサイトでとても詳しく説明されていますので、そちらをご覧いただくほうが勉強になります。
「武蔵野電波のブレッドボーダーズ」
 
ブレッドボードに「ジャンパー大」を差し込みます。画像と同じ位置に差し込んでください。
121102-4
 
PICマイコンを画像と同じ位置・同じ向きに差し込みます。
121102-5
差し込む位置がずれていると動きません。向きが反対でも動きません。
 
圧電サウンダのリード線を画像の位置に差し込みます。
(縦の位置はどこでも同じですが、マイコンを差し替える時に邪魔にならないよう離したほうがいいです)
121102-6
リード線は赤と黒ですが、逆になっても正常に動きますので気にしなくていいです。
 
ジャンパ小を差し込んで圧電サウンダの位置がずれないように固定します。
121102-7
 
電池をセットした電池ホルダーを、画像の位置に差し込みます。
121102-8
逆に差すとマイコンが壊れるかもしれませんので向きに注意してください。配線に間違いが無ければ差し込んだ途端に音が出るハズです。音が出ない場合は電池ホルダーをすぐ抜いて配線をもう一度確認してください。
最後に、電池ホルダーと圧電サウンダが浮き上がって外れないように輪ゴムで固定して完成です。輪を3回にすると丁度良いと思います。
121102-9
マイコンを取替えると音が変わりますので2種類の音をお楽しみください。
 
関連記事

振動アラームを最少部品で組む
フリスクぷいぷい
フリスクぷぃぷぃの音
フリスクぷぃぷぃ 2作目
フリスクちゅんちゅん
ぷぃぷぃ・ちゅんちゅん キット
ぷぃぷぃ・ちゅんちゅん キット 組立説明
ぷぃぷぃ・ちゅんちゅん を作る場合の注意点

お手間でなければ応援クリックいただくと嬉しいですにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

posted by R.yawatta at 21:40| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作・電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。