QLOOKアクセス解析

2013年12月15日

はんだ付け作業用にシリコン製のシートを探す

皆さんは、ハンダ付け作業の時、下に何を敷いていますか?

机の上で直接とか、導電マットの上とか、いろいろあると思いますが、多くの素材はコテの熱で焦げたり融けたりします。私は四角く切った厚紙やダンボールを敷いて作業していました。当然ですが、コテ先が触れれば焦げますし、フラックスが染み込んで汚れてきますので、定期的に取り替えていました。

なにか、使い続けられる敷物は無いか?

そうだ!シリコン製のシートがあればいいんだ!

まずは100均で探すと、キッチン用品にシリコン製のものが結構ありましたが、平らな面が広く取れるものは少ないです。結局これにしました。

R0015273_R

ラップをかけるように容器に被せる、シリコン製の薄い蓋です。

さっそく耐熱テストしました。

この上ではんだボールを作り、10秒間加熱します。

R0015274_RR0015275_R

はんだボールを取り、どうなっているか確認すると、フラックスの他になにやら白くなっている部分があります。

R0015277_R

表面をクリーナーで拭きとると、白い痕だけ残りました。

R0015279_R

でも融けたり穴があいたりせず原型を保っています。合格ですね。

でも薄くてふにゃふにゃだし、下に何か敷かないと机に熱が伝わりそう。

シリコン製の平らな素材を探していると、アマゾンに手頃なものがありました。

R0015310_R

本来は車のダッシュボード用みたいですが、手頃な大きさなので買ってみました。

R0015311_R

四隅が薄くなっているので、裏返して使うほうがよさそう

R0015313_R

はんだボールを作って耐熱テストです。

R0015314_R

ダメージが大きく見えますが、拭き取ると少し跡が残るだけで、問題ありません。

R0015315_R

とても摩擦が大きく、部品やワイヤーがコテ先から逃げていくことも少なそうです。

実践ではまだ使ってませんが、たぶん快適になることでしょう。

お手間でなければ応援クリックいただくと嬉しいですにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

posted by R.yawatta at 01:27| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382710049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。