QLOOKアクセス解析

2013年12月30日

複数の荷物を簡単確実に縛るベルトを作る

オークション品の発送などで、ダンボールを一度に複数運ぶことがよくあります。今までは、普通に売っているバックル付き結束ベルトで一巻き縛っていましたが、これで安全に運べるのは荷物2つまで、3つになると、十文字に巻かないと真ん中がずれてきます。2本使えばよさそうですが、連結させてないとベルト同士の位置がずれてきてバランスが悪くなりそうな不安が残ります。

ならば、十文字に連結させよう!

どうせならと、平ベルト単品と金具単品を買って、一から作ることにします。

連結部分はどうしようかと迷いましたが、ミシンが無いし、針と糸で縫うスキルも無いため、カシメを使うことにします。

近所のホームセンターで、ユタカメイクの平ベルト関連品が豊富に売っています。

幅25mmの平ベルトベルト用金具、そしてカシメと台座セットを買ってきました。

平ベルトは4mなので、真ん中で切って2本にし、切り口をホットブローで焼いてほつれないようにします。十文字の部分はハトメ抜きで穴を開け、台座の上で打ち棒を金槌で叩いてかしめます。

131230-1

ちょっと頭が潰れてしまいました。

金具をベルトに通し、完成したのがこちら。

131230-2

 

さっそく小さいダンボールを縛ってみます。

131230-3

ベルトが長く余りますが問題なさそう。

大きいダンボールを縛ってみます。

131230-4

長辺の余裕が無いのでこのサイズだと2箱が限界ですね。

交差部分を持って振り回しても、ずれずに大丈夫です。

簡単ですが、なかなか良いものができました。

 

P.S.初めてカシメを使ったのですが、何度も何度も失敗しました。

131230-6

どうしても斜めに曲がってしまうので、最終的にはプライヤで挟んである程度潰してから台座の上で叩きました。道具のサイズが合ってないのと、ベルト2本の厚さに使うにはカシメが長すぎたように思います。

131230-5

カシメのノウハウは、レザークラフトのサイトなどで紹介されてます。

 

お手間でなければ応援クリックいただくと嬉しいですにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

posted by R.yawatta at 14:21| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。