QLOOKアクセス解析

2012年01月03日

ステレオ1月号付録デジタルアンプにCMC追加

スピーカーを結線すると増えるノイズ。これを抑えるため、コモンモードチョークを試してみました。
 
IMG_1336_R
FT50-75にホルマル線をW1JR巻で20回巻きました。
このままハンダ付けしてブラブラさせるとすぐ切れてしまうので手持ちパーツできちんとします。
IMG_1337_R
IMG_1338_R
IMG_1339_R
嘘みたいにケースとターミナルがピッタリ同じサイズです。でも、このターミナルは10年以上前に買ったもので、同じのがどこで入手できるか、もう分かりません。
ではテスト
まず、CMC挿入前です。
sp-on2
次にCMC挿入後
sp-cmc2
全く効果ありません。恐らく高調波には効いているんでしょうけど、あの巻数ではこの辺の周波数帯には無力なようです。
 
別の対策
今繋いでるのは、3D式(小さいメインスピーカーとアクティブウーハーの組み合わせ)なので、ウーハーに100Vを使用しています。これを単純なフルレンジスピーカーに交換すると良くなるかもと思い試して見ました。
結果
sp-cmc3
見事!15dBダウンです。やっぱり配線はシンプルなほうが何かとよろしいようです。
フルレンジSPでもCMCを試しましたが変化無しです。でもせっかく作ったので、入れたまま使います。気づかない良いことがあるかもしれないので。
posted by R.yawatta at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | LXA-OT1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。