QLOOKアクセス解析

2010年12月04日

DX-R8 安いACアダプターの改良

11/14の記事、「DX-R8に安いACアダプターを試す」で使い始めた秋月の300円ACアダプターですが、やっぱりハム音が気になるので、電解コンデンサとチョークコイルを追加してみました。

丁度手元にあった、3300uF16Vを2個と、220uHのチョークコイルを、DCプラグの接続部に追加してタッパーに入れました。なお、部品の値はテキトーです。

IMG_4075_R

これで使ってみます。AVアダプターだけでは、電源ONでボリューム最小でも、外部スピーカーからはハム音が聞こえていました。それを、ICレコーダーで録音してスペクトラム表示したのがこれです。

filt-off

120Hzのレベルが-39dBです。これがハム音の成分です。他の部分は部屋の環境音が含まれています。

改良後はこちら

filt-on

120Hzのレベルは-51dBとなり、ハム音として聞こえることは無くなりました。

あのACアダプターのままでは、受信用には平滑がイマイチだったようですが、これで快適になりました。アルインコ純正の電源もあるのですが、こちらは実験用に回して、DX-R8は今後もこのACアダプターで使おうと思います。

 

応援ありがとうございます
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

posted by R.yawatta at 00:25| Comment(0) | DX-R8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。